■プロフィール

mydome

Author:mydome
管理人:maco
その旦那様:hide
のんきな2人です

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■***********************

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぴちょんクン?
このしずく型のグッズ

1228-1.jpg

温度計と湿度計です。
ダイキンのぴちょんクンみたいです

左が温度計、右が湿度計

薪ストーブを焚いている我が家ってどのくらいの温度と湿度なのかナーって
気になっていたので買ってみました。

空間が広いので、
ストーブのトップでヤカンからたっぷりのスチームが出ても
湿度は38%くらいまで。もう少し上げたいけど限界なのかな。
でも、さすが木の家、マンション時代に苦労した結露が全くないのはいいですよね。

温度は、外気が3-4度くらいの寒波の朝、
ストーブをつける前で14度くらい。

外気が7-8度の夜の帰宅時で
16~17度くらいです。
先日のクリスマス寒波のときでも13.6度でした。

この吹き抜けの広い空間で考えるとやっぱり温かいのかな。

でも、ストーブをどれだけガンガン焚いても20度いくかいかないか・・・。
夜は、寒くないけどストーブから遠いところだとポッカポカでもない、そんな感じです。

世の中のドームにお住まいの皆さんは、どんな感じなんでしょうね~。
スポンサーサイト


ドームハウス(生活編) | 23:33:21 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
北海道は断熱材を厚くしているおかげか、外気が-10℃ぐらいでも朝は夜の薪ストーブの余熱のおかげか20℃ぐらいを保っています。
私の家ではヨツールのF500というストーブを使っていますが、ガンガン燃やすと30℃を超えてしまいます。
やはり、断熱材の厚さ効果なんですかね?
ストーブのカタログを見ると、うちのストーブよりピキャンオーブンの方が最大出力は高かったのでもう少し暖かくなると思いますよ。

いつもブログを拝見させていただいていますが、薪ストーブ料理の充実が羨ましいです。
私の家でも、直接燃焼室に鍋やフライパンを入れて料理をしていますが、ピキャンオーブンのように便利ではありません。
2011-12-29 木 12:11:42 | URL | ハマー [編集]
そーなんですか~
え~、室内温度が30℃まで上がりますかー、すごーいv-291
・・・とうか、外気がー10℃というのがこりゃまたスゴイですね、
さすが北海道。

それだけ寒いとほぼ24時間焚きっぱなしな感じですかね。
我が家は夜4時間くらいしか焚かないので、ストーブ本体が
温まりきらないのかなー、
今も結構バンバン焚いて3時間になりますが、23℃くらいですかね。
頑張ってみます。

我が家は元々料理をメインに考えてこのストーブにしたのですが、
燃焼室を置き火にして調理するほうが、薪スト料理っぽいなーと思って
燃焼室の中で料理がしてみたくて、ダッチオーブンを
買ったのですが、ピキャンは燃焼室が小さくて、
ダッチオーブン入れるといっっぱいいっぱいのなりそうで、
結局諦めました。。。


2011-12-29 木 23:33:44 | URL | maco [編集]
そうですね。外気がマイナスの時はほぼずっと燃やしているかもしれないですね。一度冷めると暖まるまで時間かかりますからね。

燃焼室に直接入れた方が薪スト料理っぽいと聞いてやる気が湧いてきました。頑張ります。
燃焼室で直接肉を焼いたりすると、凄く木の香りが移って燻製のような味になるのですが、ピキャンオーブンは木の風味はオーブン室に降りて来るんですか?
2011-12-30 金 06:58:06 | URL | ハマー [編集]
>再びハマ-さんへ
それがですね、オーブン室で焼いても木の香りはしないんです。
たぶん遠赤外線効果?で、電気オーブンなんかと比べると、
ホントにパリっとふっくらとお料理は仕上がるんですが、
お店で頂く石釜で焼いたピザ、みたいな
燻された香ばしいおこげな感じにはならないんですよねー・・・。

なので、いつか燃焼室のほうでピザとか焼いてみたいナーとは
思っています♪
2011-12-30 金 14:56:37 | URL | maco [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。