■プロフィール

mydome

Author:mydome
管理人:maco
その旦那様:hide
のんきな2人です

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■***********************

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
くるくる回る☆
これは何でしょう?

1209-1.jpg

『エコファン』といいます。
一言でいうと、薪ストーブの上におく扇風機、みたいなものです。

1209-2.jpg
羽根は2枚。
シンプルな造りです。

その駆動の理屈はですねー・・・

『薪ストーブの上に載せるだけでアルミ製のファンが回転します。
これは薪ストーブの熱を利用して自ら発電(ゼーペック効果)することによります。
上下の温度差によって作られた電気が、モーターに送られてファンを動かします。
薪ストーブから上昇する暖気をファンの回転で前面に押し出し、
暖房効率を高めるとともに、部屋の温度むらを小さくします。』

・・・だそうです。

一応macoは理系なのですが、生物系なのでこういうことはサッパリ・・・

ま、電気を使わない、自家発電のエコな扇風機です。

基本的にドームハウスは寒くないです。
外気温が1ケタの朝でも、室内温度は20℃くらいあります。
ただ、ドームは空間が広いので、薪ストーブを焚いて
天井のファンで空気をかき回しても、
部屋全体がポッカポカに温まることはなく、
薪ストーブから離れたところでも、もう少し温かいといいのにねー、、なんてことから
hideが設置してみました。

ストーブのテーブルトップに置いて、底の部分が温まると
こんな風に回りだします。

[広告] VPS



確かに前に手をかざすとほんのり空気が動いているのがわかります。
これで、空気がかき回されているかというと、
・・・正直どんなモンなんでしょう~

しばらく試してみます。

スポンサーサイト


薪ストーブ | 22:53:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
確かにシーリングファンでも簡単には対流できないですからね。
でも、凄く面白いしシンプルデザインがカッコイイ。
中にモーターがあるんですか?
熱で大丈夫なんでしょうかね。

にしても炉台が迫力。
薪ストグッズは何をとっても雰囲気抜群ですね。
2011-12-10 土 10:55:57 | URL | ニーモニモ [編集]
・・・え~っと、私にも詳しいことはよくわからないのですが、
ひとまず熱には丈夫な作りになっているようです。

これで部屋が効率的に温まっているかというと、よくわかりません。。
今日、BESSの展示場に行って、カントリーカットの中にある
ドブレの薪ストーブを楽しんできましたが、すっごいポッカポカで。

やっぱりドームハウスは単純に温める容積が広いので大変なのだよっ!
って思いました。
2011-12-11 日 21:19:59 | URL | maco [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。